副業の選択基準

副業の選択基準

sentaku
副業が必要な時代へと差し掛かっていますが、今までに副業をしたことがない方にとっては、何を基準として仕事を選べばいいのかわからないと思います。アルバイトのような経験のある仕事であれば話は別ですが、雇われて働く仕事以外(個人事業主など)でも収入をもらえる仕事はたくさん存在しています。そういった、どちらかと言えばビジネスと呼べる仕事の選択基準としまして、参考になる項目をお伝えしておきます。

全てのポイントをクリアしている仕事はなかなかありませんが、できればクリアしているほうがリスクが少なくて済むと言われていますので参考にされてください。

副業(ビジネス)の選択基準

  • 在庫を抱えないもの
  • 失敗してもリスクがほとんどない
  • 人を雇わないもの
  • 店舗を持たなくてできるもの
  • これから伸びる産業に関わりがある
  • 低資金でできるもの
  • 継続的な収入になるもの

当てはまらない数だけリスクは高くなりますので、あなたが今考えている副業と照らし合わせてみてください。アルバイトのような雇われの仕事はこの項目は参考になりません。

上記条件で考えると、ネットを使って稼ぐという選択は今からの時代に適していると言えます。

その他、個人でできる副業(ビジネス)を考えていくと、意外と上の項目を満たしている仕事は少ないものです。本業の会社で働きながら収入を稼ぐわけですから、健全で安全な副業生活を送れるように仕事選びは慎重に行いましょう。

ビジネス参考書籍

神田昌典氏著書の未来予測書籍です。今後の日本の動向を踏まえて活躍できる人の条件が明確に記されていますのでおすすめです。
・これから10年活躍できる人の条件

・嫌われる勇気
Amazon年間ランキング1位です。私自身も購読しましたが非常に深い内容です。対話形式で記されています。

⇒副業おすすめランキングへ

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ