アフィリエイトの現状と今後の展開を考えてみる

アフィリエイトの現状と今後の展開を考えてみる

whiteboard-849811_640

アフィリエイトというビジネスモデルと出会い、早1年が経ちました。優秀なアフィリエイターの方であれば、月収何百万円と稼ぐ人も多々いますよね。そんなぶっとんだ業界がアフィリエイトです。

1年前と比較して、私自身もアフィリエイトに関する知識は増えましたが、まだまだ成長過程です。むしろ目標には全然届いていないのが現状ですね。

サラリーマンと並行して保持している現在のサイト数

いろんなことを試してきましたが、現在の保有数は5サイトです。5サイトはすべてパワーサイトと呼ばれる大規模サイト、ルレアでいうところのロングレンジサイトですね。

試してみて思ったことが、数多くサイトを保有していても価値を生み出せなければ意味がないということです。当たり前のことなのかもしれませんが、やってみて実感した次第です。

5サイト中、100記事をこえているサイトもいくつかありますが、1サイトは無価値なサイトとなってしまっています。それはそれでやってみたいことの検証ができたので、私としては良かったと思っています。

今後力を入れるサイトはもっと絞っていく予定です。

パワーサイトを少数持って効率的に記事を書くことが大事

サイト数を増やすことは、リスク分散に近づくので、アフィリエイト専業の人は必ずやるべきだと思います。サイトがふっとばされたら翌月収入ゼロっていうこともあり得る話ですからね。

しかしサラリーマンを軸として働いているのでれば、精神面、体力面ともに結構なモチベーションがなければ難しいのが実情です。24時間サラリーマンに捧げているわけではないと思いますので、空き時間をいかに効率よく使うかが大切ですね。

そうなってくると、サイト数が多くなればなるほど、1サイトにかける力量が少なくなってしまい、価値を与えにくくなります。

頭がいい人はそれでもさっくりやるのかもしれませんが、私は不器用なのでそんなことはできません。

今後のアフィリエイト展開

時代の変化とともに、アフィリエイトの可能性に気がつく人は増えてきています。私自身、拡大市場であってもこれからアフィリエイト自体のうまみもそんな長くは続かないのであろうと考えています。

そう考えた時、早く資金を稼ぐ仕組みをつくってしまい、他のビジネス展開ができるように、今集中して取り組む必要性があると感じます。

ニーズを的確に捉え、価値あるサイトを少数保有することが、大きく金額を稼ぐ最短コースだと思います。

努力次第で月収で○百万稼げるビジネスモデル、私は今まで聞いたことがありません。アフィリエイトは本当に魅力的なビジネスモデルだと感じます。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ