副業で警備員のアルバイトをやっても会社にばれないのか?

副業で警備員のアルバイトをやっても会社にばれないのか?

今ではアフィリエイトで副業をしている私ですが、最初からアフィリエイトを知っていたわけではありません。

給料が少なすぎて副業をやらなければいけなくなったときに初めて手を出したのが警備員のアルバイトでした。

一般的な正社員なので副業をやるとなれば平日夜か土日のどちらか。ただ、平日の夜は時間が読みづらいということもあって土日だけ可のバイトを探した結果たどりついたのが警備の仕事だったのです。

期間としては暑い時期も寒い時期も経験しましたから約1年間はやっていたでしょうか。

会社にばれたらどうしようとマンホールの前に立っているときも、通行止めの案内をするときも、交通整理をするときも内心気が気ではありませんでしたが、結果として会社にばれることはありませんでした。

警備員のバイトがなぜ会社にばれなかったのか?

まず第一に会社の人に会わなかったことが挙げられます。

土日の警備ですから住宅地に行くことも交通量が多い道路に立つこともあったわけで、たまたまその近くに同じ会社の知り合いが住んでいたら、たまたま車に乗ってきたらという偶然は十分ありえました。

ヘルメットをかぶってはいたものの、メガネをかけるくらいしか変装できなかったので、通行止めしているところで同じ会社の知り合いに道案内するなんてケースにあたれば完全にアウトだったと思います。

ただただ運が良かったという話です。

そして、二つ目に挙げられるのが給料が少額だったこと。

日中の警備は夜間に比べて安く、日給で6,000円でした。だいたい朝8時くらいから夕方5時までの8時間で6,000円。

めちゃくちゃ安いですよね。今だったら絶対にやりません(笑)

さすがに土日両方はしんどかったので片方だけで毎週、月間で4、5日なので月24,000円~30,000円ですよね。

小遣い程度の稼ぎでしたが当時の私にとっては大きかったのを覚えています。

ただ、体調を崩したりもあって年間にすると15万円も稼げなかったと思います。立ってるだけに見えますけど意外と警備員の仕事ってしんどいんですよ(笑)

あまり稼ぎにはなりませんでしたが、結果としては会社にばれずに済んだので結果オーライというところでしょうか。

警備員のアルバイトを副業として検討中の方に言いたいこと

正直オススメはできません(笑)

土日も肉体労働するなんてしんどい上に給料も安い。夜間に入れば日給1万円くらいはもらえたと思いますが、夜間は夜間でしんどいに決まってます。

正社員で仕事をして心身ともヘトヘトになっている週末にアルバイトで肉体労働。

経験者だから言えますがこれは本当にキツイです。

私自身、体調を崩してかなり本業に支障をきたしました。有休も申請して許可をもらわないといけない会社なので休むたびに上司から文句を言われて最悪でしたね。

家族持ちの人であれば土日の家族サービスができず、奥さんの不満が募って喧嘩が増えるかもしれません。

警備員に限らず肉体労働系の仕事を週末にやることは会社にばれるばれない関係なくやめた方がいいでしょう。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ