覇気のない目をしたおっさんには絶対なりたくないと思う

覇気のない目をしたおっさんには絶対なりたくないと思う

grand-central-station-801704_640

最近はブログを意識する余裕すらなくなっている私ですが、売上はなぜか少しづつ上がってきています。昔よりブログに費やす時間は激減しているんですが、不思議です。

今日は、最近色々と感じたことを書き連ねてみます。稼ぎ方は一切書かないので、稼ぎ方を知りたい方は飛ばしてください。

通勤ラッシュでぞろぞろ歩いている人の目には覇気を感じない

まんまとサラリーマンとして過ごしてしまっている私ですが、毎日違和感を感じています。覇気がない目をしたおっさん達の気持ちも少しだけわかります。

営業職で社内で全国1位になることをコミットしたために、やらなければいけない状態となったのですが、どこか違和感を感じています。

その状況を作ったのは自分なんですけどね。笑

精一杯サラリーマンとして、汗を流して働く姿は嫌いではありません。働いている人を馬鹿にする気もまったくありません。

どうしても考えてしまうのが、そこで何が得れるのか?ということです。

覇気がない理由は理想に近づいている実感がないから

お金に限ったことではありません。私には、サラリーマンで得れるものが少ない気がしてなりません。

人脈、信用、経験、仲間、スキル、情報、仕組み、充実感、達成感、健康、家族、笑顔、幸せと感じる瞬間、感動・・・

このまま頑張っても、いくつ得ることができるでしょうか。多くは得ることができません。頑張らないよりはましですが。

もし、頑張った先に得れるものが明確であれば、目は自然に輝きます。毎日楽しくて楽しくて、仕方ないと思います。

営業で売上を上げたいだけであれば、自分を奮い立たせることも簡単ですが、その後何が残るのかをどうしても考えてしまう私がいます。

達成感と経験、頑張った自分に対する自信は得れるでしょうね。しかし、全国1位でも、やめたら翌々月の給料はゼロです。どれだけ貢献しても、利益の矛先は会社に過ぎません。

気がついたら自分も覇気がなくなっていることが一番怖い

最も恐れていることは、サラリーマンって楽だな、と感じてしまうことです。

人間、楽を選択する生き物です。苦を選択するような人はほとんどいません。年齢を重ねる程、楽をしたくなります。そして保守的になります。

安全よりも感動を選択していた昔の自分はいなくなり、安定がない生活に恐怖を覚えだします。この負け癖がつくと起業なんてできません。

何も意識しないまま時を過ごしていくと、必ず環境にのまれて負けてしまいます。今の自分のままでは、完全に負けてしまうのがわかります。

今日は、紙とペンで、3ヵ年の事業計画を立てました。そのステップ1は、ブログからの収益です。いつでも会社をやめることができる状況をつくれば、精神的な安定は測り知れません。

まずは選択できる状況をつくることが、今私にできる最善の行動だと思っています。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ