2020年なくなる仕事って?今のうちから準備しておこう

2020年なくなる仕事って?今のうちから準備しておこう

2020年なくなる仕事としてピックアップされている職業があることをご存じでしょうか。「会社があるのが当たり前」がなくなり仕事が残酷にもなくなっていきます。そんな中、生き残るためにはどうしたらいいのでしょう。

2020年なくなる仕事

以下の画像を見てください。既に、これだけの仕事がなくなると予測されています。

nakunaru1

nakunaru2

≪現代ビジネス 知ってましたか これが2020年のニッポンだ - わずか7年後、この国はこんなに変わる あなたの会社は消えているかもしれない「生き残る会社」と「なくなる仕事」教えます 2013年07月25日(木)  週刊現代 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36518?page=4 より引用≫

既に、他人事ではない人もいるでしょう。

ここにリストとして挙げられてない職業に関しても、正直いつまで安定するかわからないのが今の日本経済です。既に会社に雇われて安定を作る時代は終わりを告げています。今からは自分の力で稼ぐ力が必要とされる時代です。

サラリーマンという生き方は実にリスクが高いと言えます。一見安定のように見えますが、角度を変えてみると実はそうではありません。サラリーマンという仕事を馬鹿にするのではなく、雇われなければ稼げない状況に慣れてしまうことが問題なのです。

このような状況になればなるほど、いざという時に何もできない人間になってしまいます。それではこれからの時代は残念ながら生きていけません。少なくとも、豊かにはなれないですね。

未来を見据えて必要な準備を

では何をしておけばいいのでしょうか?最も賢い選択は、未来をみて今の行動を決めることです。毎日毎日、楽しさやストレス発散のため、飲み歩いても未来は変わりません。そうではなく、1円でも稼げるような状況づくりを今のうちから始めておくことが大切です。

それが、副業なのか、起業なのかは個人の判断に任せますが、確実に何か取り組まなければいけない時代がもうすぐそこまで来ていることだけは、わかっていてほしいものです。

資産作りが最良の選択

お金持ちと貧乏の決定的な違いは、「考え方」にあります。貧乏は毎月の「給料」を気にしますが、お金もちは長期的な目線で「資産」を気にしています。

ということは、今から豊かになるために考えるべきことは「資産作り」です。何もお金持ちになりたいわけではないという人もいると思います。

しかしこれは、幸せな生活を送るための最低限の考え方なのです。資産=不労所得とするならば、いったいどんな種類や方法があるのでしょうか?

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ