サラリーマンが副業をしなければならない理由②

サラリーマンが副業をしなければならない理由②

サラリーマン副業

既にサラリーマンが副業しなければいけない理由をいくつかお伝えしてきましたが、副業が必要な理由はまだまだたくさんあげることができます。ここでは副業の必要性と重要性の両方をお伝えしていきたいと思っています。

サラリーマンが副業をしなければいけない理由②

着眼点はいくつもあげることができますが、ここでは年収を取り上げてお話ししていきましょう。サラリーマンの平均年収は年々減少傾向にあります。

年収が下がっているということは、当然ながら生涯賃金も下がります。

昔の時代とは違い、生涯賃金が圧倒的に少なくなっています。収入は減少しているにも関わらず、支出はどうでしょうか?

直近で言えば消費税8%への引き上げ、10%、15%まではすでに計画が立っており実施される予定です。となると、おのずと支出は増えていきます。

これは日本で暮らしている以上避けることはできません。普通に働いていても勝手に手取りが減っていく状態にあるということです。これでは今までの生活水準を保てませんので、別で収入源を作る必要が出てきます。

年収が少なくて現実起きている社会問題

チャイルドプアという言葉をご存知でしょうか?今日本の子供の6人に一人が「貧困」であると言われています。正直信じられません。

子供が貧困なのは誰のせいなのか?答えは一つしかありません。親の稼ぎが少なすぎるからです。

子供に何も罪はありません。明るい未来を創り出し素晴らしい世の中にしていくのも、また子供達のはずです。

その可能性に満ちた子供たちが選択肢を奪われ、若くして「貧困」とまで追い込まれている現状です。成功者の中には、もともと貧乏だったと語る人も多数いますが、今チャレンジする隙間さえもないほどに差し迫っている問題がこの「チャイルドプア」なのです。

以下の動画は、2012.10.19 特報首都圏「チャイルド・プア~急増 苦しむ子どもたち~」という題名で放送された映像です。日本の実態が身に染みてわかる内容です。動画開始25秒あたりから見てみてください。

参考までに厚生労働省ホームページ貧困率の状況を下記に記しておきます。

<厚生労働省HP: http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa10/2-7.html7 貧困率の状況

このように、収入の低下によって、大切な子供にまで影響を及ぼしてしまうのが、何とも恐ろしいところです。チャイルドプアの原因は様々ですが収入低下が原因の一つであることは確かです。

ただ贅沢をするために稼ぎが必要なのではなく、普通と呼ばれる生活をするために最低限必要となる収入さえも、稼ぎにくくなっている時代です。動画のように貧困状態で育った子供たちもいずれ大人になっていきます。今社会を支えている大人たちが貧乏であればあるほど、子供たちの未来の可能性を潰してしまうのです。これではマイナスのスパイラルにはまってしまいますよね。

こういった社会問題も現実起きていることを知っていてほしいと思います。

貧困はあなたにも訪れる可能性がある

ここでは、生涯賃金が減っていること、子供の貧困に着目して稼ぐことの必要性と重要性をお伝えしましたが、他人事ではなくあなたにも訪れる可能性があるという危機感を頭の片隅に置いてもらえればと思います。

いつなんどき年収が激減し、貧困状態になってしまうかわかりませんし、明日会社が倒産することも珍しくないような世の中です。いつ何があっても大丈夫と言えるように複数の収入源を持つことはこれからもっと当たり前となっていきます。

余裕のあるうちから準備をしておくことが、これから先を見据えた最良の対策と言えます。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ