契約社員こそ副業をしなければ将来が危うい

契約社員こそ副業をしなければ将来が危うい

hitu

契約社員だからこそ副業をしなければ将来が危ないことに気が付いていますでしょうか?

上場企業の正社員でさえも年々年収が下がっており、生涯賃金も少なくなっている現状です。ボーナスもなく「契約期間」が定められている雇用形態である契約社員がのんびり過ごしている暇はありません。

契約社員はボーナスもなく年収が少ない

契約社員という雇用形態は、正社員とは違い一般的にはボーナスがありません。給与形態は時給がほとんどです。月給制の場合もありますが、契約社員でボーナスが出るケースは稀と言えます。

年収ベースで300万円いかないくらいが契約社員の平均と言えます。年収300万円となると家族はもちろん、自分自身を養っていくことさえ難しいです。

正社員を目指すステップで契約社員という雇用形態なのであればまだ話はわかりますが、もし何となく契約社員しかないからと言う理由で働いているのであれば、将来を考える時間をしっかり取るべきです。

正社員でさえ収入が足りなくなっている

上でもお伝えしましたが、正社員と言えども生涯賃金が圧倒的に足りない時代になっているんです。

契約社員となると、正社員と比較して年間でボーナスが大きな年収の差を生み出し、各種手当等も劣ってきます。

そんな中で、のんびりとただ働いていては、将来がどれだけ危ないかわかると思います。

尚且つ正社員とは違い雇用状態が不安定なのが契約社員。いつ契約満了と言われても文句を言えない立場です。

契約社員だけで生きていこうと思わないこと

まず、今後ずっと契約社員で生きていくことはまず避けたほうがいいです。

契約社員として働きながら、会社で副業禁止規定が定められていない場合は、アルバイトでも可能です。

ダブルワークしなければ、将来本当に生活できなくなります。まずは正社員を探すか、週末起業のように自ら起業し、雇われ以外の生き方をするかのどちらか選ぶべきです。

どちらにしても新たな収入源が必要となるのは間違いありません。契約社員であれば正社員とは違い、ある程度時間が持てますから、副業を選ぶ余裕もあると思います。

空き時間にコツコツ仕組みを作るのであればアフィリエイトのような仕事は最適ですが、一気に単価の高い商品を流通させ大きく利益を上げたいと思うのであれば、ネットオークションやせどりなどを選択するといいでしょう。

しかし、ネットオークションやせどりに関しては在庫が発生しますし、梱包やクレーム対応等もありますから、契約社員で時間があろうともなかなか難しい場合もあるでしょう。

ますは副業の種類にどんなものがあるのか、下調べをするといいでしょう

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ