2014年これから伸びる産業とは?

2014年これから伸びる産業とは?

nobiru
これから伸びる産業にはどのようなものがあるのか?時代の激しい移り変わりとともに、仕事も激しく変化しています。もしも伸びない産業に属しているのであれば、あなたに訪れるのは、停滞もしくは衰退。未来を見据えて今を選択することは、安定を築く上で非常に重要です。

2014年これから伸びる産業とは?

  • ロボット産業
  • 宇宙関連ビジネス
  • ニューエネルギー産業
  • 老化防止産業
  • エコ関連ビジネス
  • IT業

このようなカテゴリが今後ますます発展していくと言われています。あくまで産業というくくりであるため、関連事業は伸びていくことでしょう。逆に言うと、これらに全く当てはまらない産業、業界などは、今後衰退していくもしくは停滞期に入ると言えます。業界が伸びないということは、会社の売り上げにつながらないということ。あなたの給料は変化しないということです。変化しなどころか衰退産業に属している場合、売り上げは減少し、最悪あなたの給料も減っていくことになりかねません。

今までと同じ仕事、今までよりも責任ある立場になっているにも関わらず、今までよりも少ない給料というのは、なんとも言い難い苦痛に襲われるでしょう。

伸びない産業に属していると転職したほうがいい?

一概には言い難いですが、転職も考慮しておくほうが無難です。というのも、会社の体制や給料面、社風などもあるので即答はできませんが、「伸びるか伸びないか」という視点で見るのであれば、転職は良策です。

もしくは、今の仕事を行いながら、副業して貯蓄を増やしておく、将来的に起業を考えて今のうちから個人でビジネスをやっておくなど、何かしらの「準備」が必要であることは間違いありません。のんびりのんびり暮らしていると、痛い目にあうのは容易にイメージができます。

今すぐ収入を増やすためには

いきなり転職をするのも突発的すぎます。まずは道筋を立てて行動するほうが無難です。となると今すぐ収入を上げたい人はもどかしいと思います。手っ取り早く収入上げる手段はアルバイトです。副業としてアルバイトを行えば、最低3万円くらいは入ってきますよね。

ところが、これだけ収入が低い日本にも関わらず、副業を禁止している企業がほとんどです。副業禁止となると、アルバイトはおすすめできません。まず、どうしても会社にばれてしまうからです。となると、会社にばれないように副業できる手段が欲しいところです。

会社にばれない副業は個人事業として収入を得れるような、ネットオークション、転売、せどり、アフィリエイト、などがあげられます。どれも個人ですぐに取り組めますから、未来を見据えた選択としては間違っていません。

まずはあなたの業界が危機迫っていないか確認し、ばれずに副業できる仕事に何があるのかを下調べしておきましょう。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ