30代からの不動産投資

30代からの不動産投資

sikinn

30代から不動産投資にチャレンジするサラリーマンが非常に増えてきています。安定収入を取ることができるメジャーな投資ビジネスとして代表的なのがこの「不動産投資」と言われています。

副業が必要な時代に差し掛かっている中で、資産と呼べるものを既に手にしている人はやはり強いですし、世の中の勝ち組と呼ばれる人々が最終的に必ず押さえにかかるのがこの不動産です。

しかし不動産投資の場合、「投資」ですから当たり前ですがリスクが伴います。もし資金に余裕があり参入したいと思っているのであれば、ある程度判断できるくらいの知識が必要と言えます。

不動産投資って何?

一般的に知られている不動産投資とは、投資物件を購入し、購入した物件の家賃収入によって毎月収入を得ていくというものです。投資物件を購入するわけですから、当然資金がかかります。普通に考えるとお金が有り余っていたり、お金持ちと言われる人々が参入するのが「投資」と言われる世界ですが、最近では将来を見越して資金作りをしておきたい、という意識の高いサラリーマンが参入してくるケースも多々あるようです。

手元に資金が億以上残っているのであれば、迷わず私は取り組みますが。笑

どうやって収入を得るの?

不動産を購入すると言いましたが、どうやって?と思うでしょう。もっともメジャーな不動産物件の購入方法は不動産投資を行っている不動産会社と相談して価値ある物件や利益が伴う物件を探すというやり方です。価値ある物件さえ所有できれば、安定度はかなり高いと言えますね。

人気物件のオーナーってイメージしてください。空き部屋はなく稼働している。それでいて集客にも困らない。こんな物件が所有できれば・・・と思いますよね。ただし、不動産投資を行う会社にも残念ながら悪徳な会社はありますから、注意してください。優良企業を選べるかどうかも大きく左右しますからね。

未経験者でも不動産投資で利益を得ることができるの?

未経験者でもできますが、あくまで投資であることを忘れないでください。

そこにはリスクも伴いますから、しっかりとした知識があなたを支える柱となります。仕組み自体は単純であるため、ビジネスの中でも比較的楽に理解はできると思いますが、思いもよらないリスクであったり、税金面のトラブルを未然に防ぐためにも不動産投資の知識は必須と言えるでしょう。

知識のつけ方としては、最初はこのようにサイトで情報を得ることもいいでしょうし、不動産会社から直接資料を集めることも一つの手段でしょう。まずはやるかどうかよりもどんな世界なのかを知りリスクヘッジを行う必要がありますからね。次のステップとしては信頼できる講師のセミナーであったり、知り合いを通じて不動産投資で利益を出している人を紹介してもらったり、具体的に行動に移せるような準備に取り掛かるといいでしょう。

いきなり行動!も確かに大事ですが、不動産投資に関してはノーリスクというわけにはいきません。大きな金額が動きます。自分の判断力や運用できる資金の額を間違うと大変なことになりますよね。何の世界でも同じですが、他人はいざという時には支えてくれませんから、どんな時でも冷静に判断できるような知識や捉え方が大事になります。

私の知り合いにもサラリーマンとして働きながら、既に年収2000万円くらいの収入を得ている人がいますが、やはりそれなりに努力もされています。圧巻なのは行動力です。知識をつけるために動くスピード、次のステップへ移るスピード、そして実現するスピード、どれをとっても全力を尽くしているように見えます。なるほど2000万円稼いでるのがわかります。

その人も最初は何もわからずにとにかく知識を付けたと言われていました。アドバイスされたおすすめステップとしては、

  1. 知識を付ける行動をとる(ネット、セミナー、資料請求、本、雑誌)
  2. 概要をつかんだら準備に回る(資金繰り、信用作り、他)
  3. 実際にやってみる
  4. さらに知識をつけたり不動産投資仲間との交流を深める
  5. 既に成功している人とのつながりを作る
  6. さらに実践する

このようなことの繰り返しだそうです。

あくまでカテゴリでお伝えしていますのでイメージしかお伝えできていませんが、このようにやっていけばうまくいくようになるそうですね。

とにかく大事なことは「動く」ことです。1日家にじっとしていても何も人生に変化はありません。今できることを全力で取り組みましょうね。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ