アフィリエイトにおけるお宝キーワードの探し方

アフィリエイトにおけるお宝キーワードの探し方

前回のキーワード選定編の続きです。

狙いたいキーワードの書き出しは終わりましたか?単体キーワードで勝つことはなかなか難しいので、組合せで抜け道を見つけ出していく方法がいいかと思います。

お宝キーワードの探し方

実際に思いついたキーワードが月間でどれほど検索されているのか、どれだけライバルが多いのか、そんなことまで調べれるの!?と思われるかもしれませんが、調べることは可能です。

すごく便利なツールとして、GoogleAdWordsがオススメです。

GoogleAdWords便利な使い方

検索エンジンで「Google AdWords」と検索してみてください。トップに表示されます。(注意:使用するには、Googleのアカウントが必要です。)

「Google AdWords」をクリックしますと、下記画面が表示されます。

①運用ツールをクリック

WS000001

ホーム画面から始まりますが、そのなかでも、①「運用ツール」をクリックしてみてください。

②キーワードプランナーをクリック

WS000002

「運用ツール」の中でも、「キーワードプランナー」を選択します。

③新しいキーワードと広告グループの候補を検索をクリック

キーワードプランナーを選択すると下記画面が表示されますので、一番上の「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」をクリックします。

WS000003

WS000004

クリックするとこのように、入力枠が出てきますので、先ほど狙おうと考えていたキーワードを入力してみます。

④狙ったキーワードを入力し、候補を取得する

WS000007

入力後、「候補を取得」をクリック。

WS000008

⑤月間検索数、人気度、広告料等を確認

候補を取得すると、このように月間に検索されている回数や、ライバル度合が見えてきます。

kennsaku

上部、「化粧品」とい入力しているところに、キーワードを入力できますので、さまざまなキーワードを検索するといいでしょう。

  • 月間平均検索ボリューム=検索数
  • 兼合性=ライバル度合
  • 推奨入札単価=数十円とかでなければOK

このようなイメージで大丈夫です。

「化粧品」の例では、月間に27,100回も検索され、ビックキーワードではありますが、ライバルが多いのが一目でわかります。もし、27,100回のうち、検索画面1ページ目に表示され、半分でもアクセスが取れれば、、、約13500回アクセス取れることになります。

そのうち、1%でも制約につながり、報酬単価が例えば1万円とするならば、、、

月収135万円!?!?

そうです。理屈上そうなってしまいます。だからこそ、ビックキーワードにはライバルが多く、なかなか難易度が上がってくるんですね。もしもビックキーワードで狙えるのであれば、可能性は無限大です。3万円から5万円のレベルであれば、ここまで大きなキーワードでなくて構いません。

「検索語句」は複数のキーワードの組み合わせを入力することもできるので、目指すは、

  • 月間平均検索ボリューム=数千、数万回
  • 兼合性=低
  • 推奨入札単価=100円以上

これくらいが理想です。

見つけ出すのは、労力を要するかもしれませんが、ここをこけてしまうと、全てが台無しです!

しっかり納得いくまで、検索し、キーワードを探し当てましょう。

⇒稼げるブログタイトルを付けるコツはこちら

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ