アフィリエイトはブログとホームページのどっちがおすすめなのか?

アフィリエイトはブログとホームページのどっちがおすすめなのか?

sisann

アフィリエイトを行う場合、ブログとホームページ(wordpress)どちらが効率いいのか、どうせやるならば稼ぎやすい方法がいいですよね。私はホームページ作成などやったことがない初心者の段階で、アフィリエイトという手段と出会ったため、最初はブログしかイメージがわきませんでした。

私の場合、無料ブログでイメージを明確にして、サイト作成に取り組んだ、というステップでした。ここでは今まで取り組んできて感じていることをお伝えします。

ブログとホームページの違い

わかりやすい違いとしては、無料で取り組めるか取り組めないか、という部分です。その他両者の違いを並べてみます。

ブログの場合
  • 無料ブログで資金なしでも取り組める
  • 最初からある程度SEOに強く、ブログ記事更新後すぐに訪問者が来たりする
  • アクセスがあるので収益化が早い
  • 無料ブログは運営者側からの削除のリスクを常に抱えている
サイト作成の場合
  • 独自ドメイン、レンタルサーバー費用が発生する
  • 最初はSEOは弱く、最低半年は寝かせる状態となる
  • アクセスがないので当然収益はない
  • 削除のリスクはゼロ。長期的にみるとブログよりSEOに強く資産となり得る

チャレンジしやすいのは無料ブログ

比較しておわかりのように、初心者がチャレンジしやすいのは無料ブログです。ある程度形も出来上がっており、誰でも記事更新ができるように作られているため、シンプルですしやりやすいです。

その代り、自分でやりたいようにデザインをいじってみたり、独自性を出すために魅せ方を変えてみたり、などは優れておらず、だいたい周りのみんなと同じようなブログとなるため、違いを生み出しにくいと言えます。

アフィリエイトは特に、他社との違いをどう魅せることができるのか、という点がすごく収益と関係してきます。同じようなことばかり書いているサイトだらけですので、違いがあれば一人勝ちできる可能性があるのです。

無料ブログはその点劣っています。対照的に、サイト作成であれば、完全に独自性を出すことができるため、違いを明確に作り出すことができます。個人的に思うのは、無料ブログよりもなぜか信頼できる感じがしませんか?私はそう感じます。

もちろんコンテンツ力(内容)にかかっていますが、信頼はとても大切な要素ですので、比較要素の一つとして頭に置いておくといいでしょう。

資産となるのはサイト作成

どちらも一長一短ありますが、私の判断基準でいくと資産となるかどうかは非常に重要なポイントとなります。確かに無料ブログは短期で稼ぐノウハウとして活用するのであれば優れていますが、削除のリスクや衰退の可能性が高いため、私は取り組みません。せっかく作成した記事が価値のないものになるのはどうしても非効率としか思えないのです。

最初からそのつもりで取り組むのであれば構わないと思いますが、私の手法には合いません。

サイト作成は年月はかかりますが、1年あれば十分形になります。1年間コツコツ作成し、毎月5万円繰り返しの収入が入ると仮定したならば、その後年間60万円生み出すサイトへと変化します。

価値を視覚化してみる

30歳から80歳までもらい続けるとしたならば、60万円/年×50年=3000万円をつくったのと同じ価値です。

1年間で3000万円の収益がでるサイトを作成したと考えるならば、3000万円÷12か月=250万円/月の価値をつくり出したことと同じ。

これほど価値が生み出せる可能性があるにも関わらず、目先の収入だけを見て無料ブログに飛びつくのはもったいないと感じています。全くの初心者にとっていきなりサイト作成は正直ハードルが高いと思いますので、まずは無料ブログをやってみるのもいいと思います。私自身もそうしましたので。

おすすめは早期のサイト作成への移行

その後早い段階で、サイト作成に移り、資産をつくっていく感覚でアフィリエイトを行っていくことが最も効率的であると言い切れます。

ブログとホームページ作成、どちらが効率的なのか?

私の答えは、独自ドメインを早期で取得し、早い段階でサイトを作成することが最も損がない最高の道筋だと確信しています。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ