ブログの記事の書き方3つのヒント

ブログの記事の書き方3つのヒント

sikumi
前回までで、ブログタイトルの決め方、記事タイトルの付け方までお話ししてきました。

これからさっそく記事を書いていく段階へ移る方へ向けた内容をお届けしていきます。

⇒ブログタイトルの決め方を見たい方はこちら

この記事をいかにしっかり書いていくかどうかで、あなたのブログが資産化していくかどうかが決まるといっても過言ではありません。

記事タイトルに即した記事内容をしっかり書く事が、収入が継続的に入り続ける仕組みを作る積み重ねの作業に繋がっている事を、ぜひ忘れないでくださいね。

ブログ記事の書き方3つのヒント

基本的な記事の書き方のパターンとしては、大きく3パターン存在します。

  1. インプットとアウトプット
  2. 困ったを解決できる記事を書く
  3. 商品レビュー記事作成法

それぞれ解説していきますね。

①インプットとアウトプット

ブログ初心者の方は、まず何を書いていいのか、まったくわからないことでしょう。

書き出しはどうしたらいいの?敬語?丁寧語?友達口調?何を軸としたらいいの?とわからないことだらけですよね。

でも安心して下さい。皆、初めはそうなんです。昼間の会社にお勤めの際、初日はかなり不安じゃなかったですか?

誰が何なのかわからないし、自分が何をしていいのかわからない。そんな気持ちだったことと思います。

ブログも全く同じなんです。最初は何から書いていいのかわかりませんし、不安だと思います。

じゃあどうしたらいいのか?

答えは単純で、他の人が作成しているサイトやブログを見て見て下さい。そこに答えが書いてあります。

要はイメージが出来ないからこそ不安なんですね。基本的にはあなたのブログですから、こう書かないといけないなんて決まりはありません。

もちろん、他人の記事をそのままコピペで使用することは禁じられています。著作権法違反に該当する場合もありますので、決して他人の記事をコピペはしない事。でも参考にするのは構いません。

しっかり自分の中で理解して、落とし込む。こんな書き方はわかりやすいな、こんな表現はいいな、などどんどんいい記事の特徴を真似するのは大いに結構です。まずは、しっかりイメージして下さい。

何となくでも構いませんのでイメージが出来た方は、「とりあえず書いてみる」これがすごく大切です。

やってみて初めてわかることもたくさん出てきますので、学び学びばっかりではなく、しっかり学んだ事を実践してみましょう。

例えば、肌の構造に関する記事を書くのであれば、本屋さんやネットを見てみるとたくさん情報はありますよね。

その中で自分がこれは大事だなと思う事を抜き出して、自分なりの解釈で記事にしていく事は問題ありません。

完全なるパクリなどは絶対にいけませんので、そこは注意して下さいね。

②困ったを解決できる内容を記事にする

komatta
検索エンジンを利用する時の多くが、「わからないこと」や「解決したいこと」がある時に検索文字を打ち込んで知識やヒントを得ようとしますよね?

要は、クリックされたり、アクセスが集まるブログというのは、ただ単に書きたい記事を書いているのではなく、検索してきた人が困っていることを解決できる内容を書いているわけです。

では一体皆何に困っているんだろう??そこがわかれば記事にしやすいですよね。

自分がアフィリエイトしていく商品に関連するキーワードを打ち込んで、いったい何を解決したいのか?

ここを知ることが、良質な記事を書いていくコツとなります。便利機能として以下のリンクをご紹介しておきます。

検索エンジンでのQ&Aとでもいいましょうか。全てではありませんが、どんな悩みを抱えているのかのヒントとなりえますので、参考にされてください。

教えてgoo

WS000000

キーワードを入力すると、質問が投げかけられています。

その質問こそが、「困った」の正体です。

あなたがその質問に対する答えを盛り込んだ記事を書いていくことで、アクセス数も上がりますし、SEO対策にもなっていきますので、馬鹿に出来ない部分です。まずはリンクでどんなことでも構いませんので、キーワード入力してみてください。イメージが湧くはずです。

③商品レビュー記事作成法

rebyu
これは、あなたが実際に購入し、体感や体験談、感じたことを記事にする、最も簡単で信頼性を生み出せる記事作成の方法です。

例えば、化粧品をアフィリエイト(紹介)していきたいとします。もしあなたが購入側だとした場合、

A:実際に購入し、どんな感じだったのかをしっかり書いているブログ記事。メリットデメリットまでしっかり書かれている。

B:購入したように書いているがどこか不明確。どんな香りでどんな使用感なのかもよくわからない。

この二つの記事がある場合、おそらく無意識であなたは「A」を選択することでしょう。

やはり、実際に購入している場合は圧倒的に強いです。

記事内容も自分が感じたことをそのまま書いたらいいわけですし、写真や使用方法も載せたりできますよね。

こういった記事があるのとないのでは、信頼が全く違います。これは情報商材をアフィリエイトしていく場合も同じです。

やはり購入して自分の体験や思ったことをしっかり書くことが大切ですし、紹介するわけですから正直当たり前です。

確かに無料ブログで無料で始められますから、お金かけたくない気持ちもわかりますが、早い段階で稼いでいくと考えるのならば、これくらいの投資は必要です。数十万円かかるわけでもありませんから、継続して収入が入ることを考えると安いものです。

私個人的には、レビュー記事が一番オススメです。理由は、嘘がありませんし、テクニックがいりません。素直に思ったことを書けば収入に近づくわけですからね。

ブログの記事の書き方3つのヒントまとめ

以上、3つの基本的なポイントをお伝えしてきました。あくまでも基本中の基本です。

最初は、とにかく「記事を書くことになれること」が大切ですので、考えすぎて書けないよりもとにかく書いてみることが重要です。

書いていくことで見えてくることもありますし、もっとこうしたらいいんじゃないのか?こうすればうまく伝わるのかな?など色々なアイディアが浮かんできます。

考えすぎて動けないにはナンセンスなので、間違っても構いませんから記事を書きだすことが大切です。

さあ、ここまできたら、実際に記事を書いていきましょう。

⇒記事の書き方の応用編、ポイントをしりたいあなたはこちら

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ