ブログタイトルの付け方~7つのアイディア~

ブログタイトルの付け方~7つのアイディア~

taitoru
ここまでで、ブログ開設、ASP選び、商品選定、キーワード選定、をお話ししてきました。

今回はブログ作成でもっとも重要である、「ブログタイトルの付け方」についてお話ししていきます。(記事タイトルの付け方を軸にお話します)

⇒キーワードがまだ選べていない方はこちら

ブログタイトルは、検索される上で最も重要であり、「自分のブログを見てもらえるかどうか」の境界線となりえるものです。

「お宝キーワード」を選んだあとに大切になってくるのは、「他のサイトやブログに負けないような魅力的なタイトルにできるかどうか」が勝負の分かれ目となってきます。

今回は、「稼げるブログタイトルの付け方」について、7つの極意をお伝えしていきます。とその前に、実は、ブログタイトルはひとつのブログに対して1回しかつけることがありません。そのブログの大メニュー的な扱いです。

ですので、今回は「稼げるブログの記事タイトルのつけ方」を参考にブログタイトルを決めていく流れにしていきましょう。

ブログタイトルの付け方7つのアイディア

①必ずキーワードを入れ込むこと

基本中の基本です。検索される場合、記事タイトルに含まれるキーワードがヒットし、画面上に現れます。キーワードプランナーで見つけ出したお宝キーワードをしっかり記事タイトルの中に入れ込みましょう。

ブログタイトルももちろん同じです。見つけ出したお宝キーワードを、タイトルの中に入れ込みましょう。

②タイトルに数字を使うと効果的

これは、ブログタイトルではなく記事タイトルのほうのお話になります。

例えば、

A:「30歳でも美肌でいられる3つの条件」

B:「美肌の条件」

とでは、圧倒的にAのほうがクリックされる確率は高く、アクセスが集まりやすいでしょうね。

数字を入れ込むことで、不思議ではありますが具体性とメリットが明確に伝わってくるような気がします。

アフィリエイターとして稼いでいる人々であればだれもが知っているコツですので、しっかり押さえていきましょう。

③求めている内容が書いてあることを伝える

画面上にあなたのブログが表示された際に、検索した人が、「私の求めている記事が書いてありそうだ」と感じれば、自然とクリックしたくなるものです。

いくら画面上に表示されていても、何のことについいて書いてあるのかがわかりにくければ、クリック率が下がりますので、当然アクセスは稼げません。

具体的には、「○○の法則」「○○の原理」「○○の方法」など、質問に対する答えを書いてあげると効果的です。

検索してくる人はだいたい、何かを解決したいと思っているのです。

当然ですが、わからないことや、調べたいことを知るために使うツールが検索エンジンですから、検索する人は、

『わからないことや知りたいことがある』

ということになります。

ということは、そのわからないことに対して答えを書いた記事であるということが、相手に伝われば、自然にブログを読んでくれるようになるのです。

「クリックしたくなるかどうか」が収入を生むかどうかに左右します。
kurikku

では残り4つの項目をお話しします。

④シンプル且つ今までよりも簡単を提案する

読者は、新しいことを知りたい、求めている答えの中でもベストなものを知りたい、と思っています。

つまり、ありきたりな答えを求めているのではなく、「今よりも楽になる、新しいことを知る事でもっと便利になる」ようなことを求めているわけです。

ですので、人が持つ言葉の印象も考えながらタイトルをつけると、より効果的かと思います。

例えば、

「たったこれだけ!1日5分であなたもすっぴん美人」と書いてみるとします。

「たったこれだけ」「1日5分」というキーワードで、なぜか簡単そうだな~と連想ですものです。

このように、今よりも便利で簡単で、より楽になる方法などを求めていますので、それにこたえている記事だよ~と伝わるタイトルにしましょう。

⑤感情表現で相手の興味を引き出そう

一瞬で相手の興味を引けるタイトルはやはり強いです。

例えば、

知らなかった!!アンチエイジングの新常識」

それだけでいいの!?意外とできていないSEO対策」

など、文の頭に、感情を表すキーワードが来ていると、インパクトがあります。

さらに、人はマイナスなことや損することには敏感に反応するので、あなたは大丈夫!?など問いかける文面も有効であると言えます。

⑥タイトルの長さは32文字以内に収めること

Googleでの表示文字数です。Yahoo!では36文字表示されます。

魅力的なタイトルをつけたとしてもあまりに長すぎて、画面に表示されなければ意味がありません。

32文字以内の法則はしっかり守るようにしましょう。

狙ったキーワードをタイトルの左側に持っていくことで、さらなるSEO効果も期待できるなど聞いたこともありますが、私の経験上最近はあまり変化はないかと思います。

それよりもしっかり相手が求めていることがわかるように自然なタイトルを心がけましょうね。

⑦一貫性を持たせること

これは、記事の書き方とも関係してくるところです。

どんなに魅力的なタイトルをつけたとしても、クリックした後の表示された内容とあまりにずれていると、「何だこのサイト」と思っています。

記事をしっかり描いたうえで、一貫性を持ったタイトルをつけることも、読者を満足させていくための重要なポイントとなります。

そして何より、SEOを意識しすぎた記事タイトルにするのではなく、検索する人に「求めている答えが書いているブログだよ」と伝わるような自然な書き方をしていくことが大事です。

ブログタイトルの付け方7つのアイディアまとめ

以上、7つの極意をお伝えしてきました。

今回は「記事タイトル」を軸としてお話ししましたが、ブログタイトルのつけ方の本質も変わりません。

ブログタイトルの場合、ブログ全体の内容を網羅できるタイトルである必要があるため、キーワードの幅を大きすする必要性があるでしょう。

化粧品をアフィリエイトしていきたいのであれば、何か商品名をタイトルに入れこむと、その商品以外には行けなくなってしまいます。

ですので、少し視野を広げたタイトルをつける必要性があると思います。

逆に、その1製品特化型のブログを作成する場合は、製品のキーワード事態を入れ込みことも可能でしょうね。

ここまでのポイントを駆使し、まずはメインであるブログタイトルを作成し、稼げるブログを立ち上げましょう。

⇒ブログタイトルが終わった方はこちら

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ