収入につながる文章を書く上で大切な一つの前提

収入につながる文章を書く上で大切な一つの前提

bun

アクセスは上がるけど売り上げが上がらない、成約が取れない・・・こんな悩みを抱えている人って結構多くいるのではないでしょうか?

私も、アフィリエイトに取り組んだ初期の頃の話になりますが、同じ悩みを抱えていました。当時運営していた1つのサイトが、1日に200アクセスくらい(少ないですが、初心者ですので・・・)は上がっていましたが、全然売上に繋がりませんでした。

文章を書くことは苦手ではないと思っていましたが、売上が上がっていないところを見ると、どんどん自信をなくしていく自分がいました・・・。

ということで今回は、ルレアには記載が少ない!と思ったところを少しお伝えしてみます。

あなたはロボットですか?

いきなり何が?と思われたかもしれません。これは私が、知り合いに言われた一言です(笑)

売上が全然上がらないサイトを構築していた時に、少し感想を聞きたくなりまして、友達に読んでもらい聞いてみたんです。

「お前、ロボットみたい」

と、まーど真ん中ストレートを投げてくれたわけですが、結構ショックでした。

しかし、思い当たる節もありましたので、自分を振り返るいいきっかけとなったことを覚えています。

ロボットと人間の違い

友達が私にロボットか!と言ったのには理由があったようです。

文章が固く、人間味がないような気がしたそうなんですね。

これは私も気にかけていたことでしたので、やっぱりか・・・という感じでした。私自身が真面目な性格で、文字にするとつい固くなってしまっていたんです。

今だにそうなっていたらすみません。これからも質を上げれるよう努力します笑

当時の文章は、まさに出来損ないのロボットが書いたような文章で、ざっと300記事くらい書きましたが削除した覚えがあります。

アクセスはありましたが、全然売上に繋がらないサイトができていたんです。

私たちは、サイトを介して読者の方々と会話しているのと同じ。正しいことを書いていたとしても、人間味のないサイトを作ってしまっては、読者との信頼関係が生まれるわけもなく、当然成約には至りません。

正論を書くだけであれば、人間でなくとも可能な時代です。これからはロボットが主流な時代になっていきますしね。

人間とロボットの大きな違いは、”感情”があるかないかです。

楽しいこと、テンションあがったこと、悲しかったこと、寂しかったこと、つらかったこと、その感情を書くことができるのが、人間であり、人間味というものです。

私のサイトには、これが足りていなかったことに気付かされた瞬間でした。

思いを詰め込んだら成約率に変化がでた

そのことに気が付いてからは、記事に思いを詰め込むように意識しました。ただ書く作業として捉えるのではなく、読者と会話するように、1対1でお話ししているイメージをしながら記事を書いています。

最初はなかなかうまくいかず、自信をなくし嫌になる時もありましたが、こればかりは継続して上達する以外にありませんから、頑張りました(笑)

そうやって思いを詰め込んで文章にしていってたら、ある時そのサイトから、成約が上がったんです。これはもー嬉しかったですね。

その後、成約率にも変化が現れ、少し自信を取り戻すことができた瞬間でした。

やっぱり最後は文章力って大切

この経験を踏まえ思ったことが、ノウハウ、テクニックも大切なんですが、それ以上にあなた自身の思いを文章にできる力って大切だなと感じます。ネットの世界ではコピーライティングとも呼ばれています。

ブログが開設できて、知識があって、という基礎能力は抜きにして、差が出るところはやはり文章だなと思います。

もし今サイトを構築されている、もしくはこれから構築していく予定であれば、文章には、あなたの思いを詰め込むことが最も大切であると、頭の片隅にでも置いておくといいかもしれません。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ