2015年1月アフィリエイト実績報告(Googleアドセンス)

2015年1月アフィリエイト実績報告(Googleアドセンス)

adosen

2015年1月アフィリエイト実績(Googleアドセンス)をご報告します。私が運営しているサイトの1つのアドセンスによる収入です。

1月アフィリエイト実績(アドセンスによる報酬)

報酬:24,510円

クリック率:1.46%

12月中旬からアドセンス開始しており、1月はまるまる1ヵ月の期間の報酬額となります。先月と比較すると、期間が長かった分収入も比例して倍以上に伸びています。

クリック率はあまり変化はありませんが、1%越えをキープしております。アドセンスだけでもお小遣い程度の金額を稼ぐことは可能となりました。

日本アフィリエイト協議会によるデータが最近更新されました

月5,000円以上稼げているアフィリエイターは5%と言われていましたが、最新の調査では少し変化がありました。

3万円以上:3.2%

1万円~3万円未満:3.3%

5千円~1万円未満:5.2%

こうしてみると、以前より稼いでいる人は増えたのかなという印象です。しかしこれだけ稼げる仕組みのビジネスモデルの中で3万円以上稼いでいる人(企業)が全体の3.2%しかいないのは驚きです。

私はアフィリエイトを始めてまだ1年が経過しておりませんが、この調査からいくと全体の上位3.2%に入ることができています。(アドセンスの報酬だけでも上位6.5%には入れました)

⇒日本アフィリエイト協議会のデータはこちら

アフィリエイトは早く始めたから稼げるというわけではない

最近特に思うのですが、被リンクが・・・SEOが・・・上位表示が・・・既にライバルが・・・と悩んでいる人が多くみられますが、もっと違う部分で悩むことで解決できることってあると思うんです。

先駆者が上位を埋め尽くしており、稼ぎにくいジャンルがあるのは事実ですし、悩む気持ちは私もわかります。先駆者になれなかった・・・と、それは出会ったタイミングですし、運の問題ですから今更どうしようもありません。

大切なことは、今からアフィリエイトをどれだけ真剣にとらえて勝負することができるのか?ということです。

検索するユーザーは何か目的をもって検索しています。

知りたいことを瞬時に伝えることができる圧倒的なコンテンツ力を身に付けるにはどうしたらいいのか?

ここを追求するほうが、小手先のテクニックについて悩むより、よほど将来性があります。

読者の為になる圧倒的なコンテンツを発信できる力が付けば、今からでも手強いライバルを抜くことも可能だと考えています。

まだまだ未熟な私ですが、今からの成長の角度は誰にも負ける気はありませんので、読者の皆さんにもっと役立つコンテンツを提供できるように、日々精進してまいります。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ