絶対に会社にばれない副業

絶対に会社にばれない副業

絶対にばれない副業

副業禁止の会社に勤めているにもかかわらず副業せざるをえない状況に陥ったとき、絶対にばれない副業はないかとインターネットを駆使して探し回られることでしょう。

私もサラリーマンなのでよくわかります。

副業がばれたらどうなるか、考えただけで恐ろしすぎますからね…怖い怖い…

「どうすればバレずに副業できるのか」これしか頭にないと思います。

しかしながら、絶対にばれない副業なんてものは存在しないというのが現実だったのです。

副業が会社にばれる可能性をゼロにすることは不可能

会社に内緒で副業を始めたとしても収入が発生することによってどこかしら情報が漏れる可能性はあります。

これは、どの副業を選択したとしても同じです。

さすがに会社の近くにあるコンビニでアルバイトをするような猛者はいないと思いますが、警備員でも工場内の作業でもインターネットを使った仕事でも、手渡しでお金をもらう仕事でもばれるときはばれる。

所得税や住民税、36協定などの関係で本業の会社に通知が届く可能性をゼロにすることはできません。それが国の仕組みである以上、絶対にばれないことばかり考えても答えはでないんですよね。

ただ、ばれにくい副業は確実に存在します。

会社に一番ばれにくい副業とは?

まず大切なポイントは給与所得に該当しないことです。

副業といえばアルバイトと直結させる方が多いですが、このアルバイトは給与所得に該当します。

給与所得に該当する副業の場合、本業の給与と合算されてしまうので分離させることができず、5月に会社に知らされる住民税の金額でばれてしまいます。

対して、アフィリエイトやネットオークション、せどりといった副業は「雑所得」として扱われ、本業の給与と分離させて別で税金を納付できる手段があるのでばれにくいんですよね。

さらに、その中でもばれにくい副業として挙げられるのがアフィリエイトです。

なぜなら、最初にブログやホームページの土台さえ作っておけば、毎日の隙間時間で記事を書いていくだけになるからです。

ネットオークションやせどりの場合は、同じインターネットを使う副業ではありますが、梱包や発送、仕入れ、在庫管理などに労力がかかるだけでなく、常に価格の変動を確認したりと仕事中にまでしないと間に合わないことが出てくるケースも多々。

労力がかかる副業が怖いのは本業の仕事中にしてしまう危険性だけでなく、副業の疲れから本業に支障をきたしてばれるケースも実例としてあがっているからなのです。

労力をかけないアフィリエイトは会社にばれにくい

個人的なイメージですが、アフィリエイトは自動販売機に似ている気がするのです。

当然メンテナンスとして記事を書くことは必要なんですけど、ある程度の記事が溜まってくればその記事にインターネットで検索した人がアクセスして、ほしいと思ったら購入される。その結果、収入が自動的に入ってくるというところが自動販売機っぽいかなと。

私もサラリーマンですし、会社に副業がばれたら元も子もなくなってしまうので、絶対にばれない前提でちゃんと稼げるビジネスを探し続けました。

そして、最終的にたどり着いたのがアフィリエイトだったのです。

もちろん「アフィリエイトって本当に稼げるのかな?」というところから入りました。

最初は言葉の意味すら理解ができなかったですし、副業としては成り立たないんじゃないかと正直思ったことはあります。初心者向けの教材を買ってめちゃくちゃ勉強した時期もありました。

でも、今となってはアフィリエイトを腐らずに続けてよかったなと思っています。

会社にばれずに収入が得られてますし、まだまだ目標にはたどり着きませんが右肩上がりです。

絶対にとは言い切れませんが、私が探し続けて実践してきた中でアフィリエイトが一番ばれにくい副業なのかなと感じています。

⇒一番ばれにくい副業「アフィリエイト」とは?

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ