専業主婦が抱える4大ストレスとは?

専業主婦が抱える4大ストレスとは?

主婦のストレス

専業主婦は年中無休で「無償」で働いているようなものですよね。ストレスがたまって当然です。

ここでは、専業主婦が抱える4大ストレスをお伝えし原因の把握と解決方法をお伝えしましょう。

専業主婦が抱える4大ストレス

旦那に対する不満

例えば、

  • 毎日飲みに出かけている
  • 帰りが遅い
  • 休日でも家事の手伝いさえもしてくれない
  • 感謝の気持ちが感じられない
  • 1日の出来事を聞いてくれない

などなど上げだすときりがないほど多くの不満がありますよね。事実、専業主婦のストレスになっている項目1位が旦那であるといった統計も出ているほどです。

一生涯をともにしようと誓い寄り添った相手にも関わらず、どうしてこうなってしまったのでしょうか。

 

子供から受けるストレス

子供に罪はありません。しかし毎日毎日世話することも楽ではなく、少なからずストレスにも繋がっていることはあなたも感じているのではありませんか?

子供がいることで、今まで数十年確保できていた自分ひとりの時間がほとんどなくなってしまい、ストレス発散すら難しくなっている状態ではないでしょうか。

友達と遊ぶ時もどうしても子供のことがあり、はめ外すことができなくなったり、子供がいることで制限されることがあるのは、切なくもあるが事実ですね。

一生このようにストレスを抱えるのは嫌だ、とも感じていることでしょう。

 

旦那の給料が少ないことからくるストレス

専業主婦としてしっかり働いているのだから、たまには娯楽や主婦ともと遊びにいったり、まだまだ美容にお金をかけたりもしたい。

しかし、旦那が1か月働いた給料が本当に少なく、それどころじゃない。

そうなっていくと、子供優先の出費となってしまい、自分にかかえれるお金なんてありません。

それがまたストレスとなり、夫婦仲にまで拍車をかけてしまうのです。

 

一人の女性としての生きがい

若いころは日ごろの嫌なことの蓄積もあり、早く結婚したい、働きたくないなど思っていたことでしょう。

今となっては、たまには外で働いたり、誰かの役に立ったりと、喜びを感じたいと思っているのではないでしょうか。

毎日育児に追われ、家事を行うことが私の人生なのかと憂鬱になってしまう時もありますよね。

 

 

以上の4つが、専業主婦に最も多いとされるストレスの種類です。

他にもたくさんのストレスは当然ながら存在していますが、書ききれないため、ここでは大きな問題にのみ着目しています。

 

専業主婦のストレスとなっている根本的な原因とは?

ストレスの原因はこれだ!と特定するのは正直難しいです。なぜならば人によってストレスになりうる原因が異なるから。

一人ひとりカウンセリングを行えば原因の特定はできるが、全員に対して行うことはまず不可能ですからね。

従って、ここでは全員に共通して言える「原因と解決策」をお話しすることにします。多くの専業主婦にとって、

 

旦那の稼ぎが少ないことがストレスの原因である

 

と言えます。

ストレスはどんな人も感じるものであり、防ぎようがありません。大切なことはどうやって解消するかです

旦那の稼ぎが少なければ、解消するにも手段を選べません。

ある程度しっかり稼いでいて、自分も自由に使えるお金があれば、普段抱えているストレスも発散できる場を作れますよね。

お金があれば、何も言わずとも無意識にそういった状況を自分で作っているものです。

今、稼ぎが少ないのであれば、自分も稼げるようになれば未来は変化します。稼ぐ手助けをしていくのが本サイトの役割です。

少しずつ、知識をつけていきましょうね。

⇒サラリーマンの副業に最適な毎月5万円稼げるアフィリエイトの具体的な方法はこちら

このページの先頭へ